意外と知らない人が多いYouTubeの早送り/巻き戻しのスキップ機能(PCとスマホ)

恥ずかしながら、最近知った事です。
友人とあるYouTube動画をiPadで見ていた時の事。

同じ場面をもう一度、巻き戻しをしようと僕が画面下の横長のスクロールツマミをいじってたら、その友達が、「スキップ機能しらないんですか?」と。。。。。

一瞬「えっ!そんな事できるの?」と思いましたがすごい簡単でした。

画面の右側あたりを指でちょんちょんとタップするだけで、できるんですね〜
同じく、左側をタップすると巻き戻してくれます。
ちなみに、2タップ毎に10秒スキップしてくれます。

スマホやタブレットでできるのなら、PCでもできるだろうと、PCで同じ事をマウスでやってみました。そうしたら、動画が一時停止するだけできませんでした。
その後、調べてみたら、

PCの場合は、キーボードの「L」で早送り、「J」で巻き戻しができます。

今まで、PCでもスマホでもスキップ機能がないものと勝手に決めつけていたので、恥ずかしいです。。。。

余談ですが、今どきって、昭和のビデオ時代のように「早送り」とか「巻き戻し」とかって表現するのかって思ったのですが、かろうじて死語になってないのかな? でもいずれは死語になるんでしょうね。。。。

No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA