青山・渋谷・恵比寿・原宿 周辺の展示会場まとめ

■valveat 81 Gallery

表参道の駅から近く。最近流行ってる会場です。
http://www.tokyoartbeat.com/venue/1E7B35F5

■ライトボックススタジオ青山

ハウススタジオですが、洋服とか料理系などの展示会をよくやっている評判いい会場。
二階建てだから、商品もかなりおけます。
一階をケータリングにして、二階に商品をメインに置くとかもありかなと思います。
http://www.lightboxstudio.net

■IDOL
化粧品の発表会などをよくやっている。
http://r.gnavi.co.jp/g61yt9hp0000/

■フォーラムフロア12
外苑前の駅からすぐのイベントスペース。
無機質な感じですが、使いやすそうです。
化粧品の発表会よくやってる。
http://www.forumfloor12.jp/outline/

■クエストホール
原宿駅からすぐのイベントスペース。アパレルの展示会よくやってる。
http://www.quest-hall.or.jp

■ラフォーレ原宿
ラフォーレ原宿の上にもイベントスペースあり。アパレルの展示会よくやってる。
http://www.lapnet.jp/space/lmh/

■EBIS303
アパレルの展示会よくやってる。
https://www.ebis303.com

■ベルサール渋谷ガーデン
ここかなり広くて、UNIQLOとかが展示会をやってる。
駅から少し歩くから、広さのわりに安いそうです。
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_shibuyagarden/

■BUNKA FASION INCUBASION
アパレルの展示会よくやってる。
http://bfi.bunka.ac.jp/rental/

■ HILLSIDE TERRACE
代官山駅から近いイベントスペース。
http://hillsideterrace.com/rental/index.html

浜田ブリトニーに学ぶブログアクセスアップ術

深夜番組でブリトニー浜田がブログのアクセスをどうやって倍増させるか、彼女なりのテクニックを披露していたのが興味深かったのでメモをとりました。芸能人(漫画家)さんがサバイブするために、いろいろ研究してんだなと感心しました。

ブログの位置づけはあくまでも、ブログきっかけで仕事の幅を拡げるとの事でしたが、アクセスアップに相当にがんばっている例だと思います。

■更新頻度
1日5回を目標としている。
→頻度が高ければアクセスも増える。

■夕方に大事な記事をアップする。
→学生と主婦がターゲットなので、その時間帯がゴールデンタイムとなる。
→登校や朝の通勤時間も狙い目。

■大事な記事は、更新間隔をあける。
→その記事が「最新記事」の状態を長くする。

■コメント返し
→「コメ返」(こめへん)は読者にリピートさせる大事なツール。
→ただし、コメントが多くて全員に「コメ返」するのは大変という場合は、毎日1人だけに「コメ返」をする。そうする事によって、もしかしたら、自分に「コメ返」をしてくれてるのではと読者に期待を持たせる。1人=コメントした人全員のリピートが期待できる。

■ブログタイトルに「キーワード」を入れる
→クリスマスだったらクリスマスという言葉をタイトルに入れる。
→季節やイベントなど一般的なキーワードを入れる。

■キーワードは、アクセスの多い方を選んで使用する
→例えば、「スッピン」より「すっぴん」の方が検索される確立が高い。
→「おすすめ」、「オススメ」なんかもそうですし、漢字の送り仮名なども異なる。

■芸能人との2ショット写真を撮りだめしている。
→日頃撮りだめしている写真をその人がニュースサイトで話題になったらアップする。
→ネガティブな話題ではなく、ポジティブな話題。
→これについては、一般の人では応用が効かないかもしれません。

■趣味、スキルを最大限アピールした記事を掲載する。
→ブログがきっかけで仕事の依頼のオファーを狙う。
→趣味も仕事に繋がる可能性を引き出す。

最後の彼女の言葉。
現実的なものを求める主義で常に収益とかを考えビジネス的に世の中を見ている。

■浜田ブリトニーブログ
http://ameblo.jp/hamada-britney/

スパムメールを受信しない方法

この前のブログで、メルマガ専用のアドレスを使っていたのですが、徐々にスパムが増えてきました。

1日10通ぐらいなら、それほど気にならないのですが、50通以上になると、少し、フラストレーションがたまります。

ある時、そのメールに記載しているURLを誤ってクリックしてしまいました。

まさに、「地雷」です。

翌日から、500通以上のスパムが来るようになりました。

メルマガ専用なので、当初は、すぐにアドレスを変更すればよいと考えていたのですが、5年以上使っていると、どのサービスにこのアドレスを使っているのかがわからなくなっており、重要な情報を受けるメールアドレスはないとは思いながらも、あっさり変更ができない状況だったのです。

そこで、行った対策です。

そのメールアドレスを3日間、アカウントを停止してみました。

プロバイダの設定画面から、メールアドレスの削除を行いました。

3日後、同じアドレスを再作成して、復活したところ、

500通以上が10通程度に減りました。

その3日間のメールは、受信できないので、あきらめるしかないのですが、思ったより効果ありました。

スパムで悩まされていて、そのメールを使い続けなくてはならない人は、試してみるのもいいかもしれません。

 

 

メールアドレスを使用目的に合わせて使い分ける

業務用として、効率のよいかたちで使っていくため、いくつかのメールアドレスを使っています。

 

●業務メイン用メールアドレス

会社のドメインをgmailで使うgoole appを当初使っていたのですが、gmailの欠点として、自分で作成したメールは、自分で受信できないという問題がありました。

どういう問題が起こるかというと、会社では、プロジェクトに関わっている人に一斉に送信できるグループメールをよく作ります。
当然、そのグループには、自分のメールアドレスも含んでいます。

自分がそのグループ宛にメールを送ります。
すると、自分には、そのメールが届かないのです。
履歴を確認するためにも自分のメールでも届いて欲しいのです。

しかし、google appは、不思議な事に、自分のメールは自分で受信しないという仕様らしく、届きません。

それが、とても不便なので、それ以来、業務用メールは、apple の me.com を使っています。

会社なのにme.comメールと思われるのですが、いいんです。

スパムフィルターもしっかりしているし、当然ですが、iPhoneとも相性がよく一番使いやすいメールアドレスだと思ってます。

 

●SNS用メールアドレス

SNSは、よくどうでもいいメールを送信してきます。

「あなたは、最近、facebookにアクセスしてませんよね。友だちの状況を見てみましょう。」

「あなたのフェイスブックのアクセスをもっと宣伝しませんか?」

「●●さんは、あなたの投稿にコメントしています」

これらは、設定でブロックする事ができるのですが、まあ、どうでもいいメールです。

何よりも、繋がった相手に、勝手にメールアドレスを教えたり、そういう機能もあったりするので、ちょっと面倒だと思ってます。

自分の場合は、SNS用は、gmailで専用のものにしています。

 

●メルマガ受信用のメールアドレス

いろいろなソフトのダウンロード時や、ニュース配信の受信用など、メルマガ配信につながるアドレスってありますよね。そいうのは、メインのアドレスを使いません。

このアドレスが将来的に一番、スパムを受けやすいです。

自分の場合は、こちらも、gmailで専用のものにしています。
スパムが増えてきたら、変更するか、次のブログの「スパムメールを受信しない方法」で対処しています。

※また、普段まったく読むことのないメルマガは、配信停止する癖を付けておくと、大分無駄なメールが減ったりします。

 

●公開しなければならないメールアドレス

メールアドレスは、スパムの原因になるため基本公開しないというのが、鉄則ですが、や無得ず公開しなければ、ならないケースもあります。

サイトで問い合わせフォーム設置できないようなケースです。

その場合は、yahooメールを新たに開設して、それを公開用とします。

yahooメールは、スパムをすぐに「迷惑フォルダ」に振り分けてくれます。

 

これだけでも、分けると、業務が大分スムーズになるのではないでしょうか。