テキスト修正時の修正前と修正後の比較サイト

顧客から、ウェブサイトのテキストを修正してほしいという依頼がきたとき、真っ赤な赤字でこられるよりも、テキストを段落ごと差し替えてくれといった依頼の方が助かる事が多いです。

ただ、問題は、どの部分を修正したのかが、わからないといった問題がでてきます。
当然、一字一句比べればよいのですが、なかなかそこまでやりませんよね。

今回の依頼は、サイトのイントロ文で、これが、META TAG(description)にも影響があるかもしれないという事で、比較するサイトはないかと探してみました。

ありました。

https://difff.jp/

便利なサイトだと思うので、ブックマークしておきました。

「winmail.dat」が添付されてきた場合のMacで対処法

クライアントからのメール添付がたまに、「winmail.dat」という謎のファイルになっていて、対処が困難な状況になったります。

以前は、「私はMacなので、できれば、外部のファイルストーレッジに上げて支給していただきたい」との旨を伝えておりました。

たかが、一つのファイルをストレージにアップするのも先方も面倒ですし、なんとか楽な方法はないかと調べてみました。

見つけました。。。

http://winmaildat.net/

↑このサイトいいです。

そのまま、「winmail.dat」をアップすると、元のファイルにしてダウンロードできます。

セキュリティ的にどうなのか気になるところではありますが、
一応、「送信されたデータを当社が収集することや、第3者に漏らすことはありません。」と記載されているので、信じる事にします。