SONY α7s ファインダーとモニターが切り替わらない故障

去年からカメラをミラーレスのSONY α7s を使っています。

以前は、メインのカメラは、キャノンのEOS 50D(APS-C) でしたが、レンズが増えるにつれて、持ち運びが大変になってきたので、フルサイズにアップグレードの際に、思い切って、SONYに鞍替えしようと思ってこのカメラを選びました。

ミラーレスという事で小さくて持ち運びによいので、すごく気に入っています。
ただ、キャノンと比べてレンズの選択肢が減ったという事はたしかです。
結局レンズを選ぶかフットワークを選ぶかとなると、フットワークあって写真が一杯撮れるのであって、写真を撮りたいならこっちにプライオリティーがあっていいのではないかと考えると正しい選択だったと思います。

本題です。

一年たって、カメラの調子が悪くなってきました。
このカメラは、カメラ本体の裏側にモニターがついているのですが、モニターを見ても、ファインダーを見ても写真が撮れるようになっています。

ある時から、モニターの方が数秒で消えてしまう事象が起こるようになりました。
ファインダーの方は、ずっと使えるので、撮影には支障がないので、そのまま使い続けていましたが、どうも気になります。
設定を見なおしても、改善せず。
サイトからSONYサポートに電話をしようとしました。

サイトを見ているとある事に気づきました。
「チャットサポート」です。
こういうサポートって電話してもなかなかつながらずイライラした経験はないでしょうか。
チャットサポートなら即答してくれるので、はじめてチャットサポートを使いました。

160123a

160123b

160123c

 

こんな内容をやりあったのですが、どうやら故障のようです。

でもふと「ん!!」って思いました。

それは、ファインダーの除きまどにセンサーのようなものがあって、そこが汚れている事に気づきました。

綿棒で拭いてみると…

この故障と思った現象がなんとそれで直ってしました。

同じような現象で気になるかたは試してみるといいかもしれません。

青山・渋谷・恵比寿・原宿 周辺の展示会場まとめ

■valveat 81 Gallery

表参道の駅から近く。最近流行ってる会場です。
http://www.tokyoartbeat.com/venue/1E7B35F5

■ライトボックススタジオ青山

ハウススタジオですが、洋服とか料理系などの展示会をよくやっている評判いい会場。
二階建てだから、商品もかなりおけます。
一階をケータリングにして、二階に商品をメインに置くとかもありかなと思います。
http://www.lightboxstudio.net

■IDOL
化粧品の発表会などをよくやっている。
http://r.gnavi.co.jp/g61yt9hp0000/

■フォーラムフロア12
外苑前の駅からすぐのイベントスペース。
無機質な感じですが、使いやすそうです。
化粧品の発表会よくやってる。
http://www.forumfloor12.jp/outline/

■クエストホール
原宿駅からすぐのイベントスペース。アパレルの展示会よくやってる。
http://www.quest-hall.or.jp

■ラフォーレ原宿
ラフォーレ原宿の上にもイベントスペースあり。アパレルの展示会よくやってる。
http://www.lapnet.jp/space/lmh/

■EBIS303
アパレルの展示会よくやってる。
https://www.ebis303.com

■ベルサール渋谷ガーデン
ここかなり広くて、UNIQLOとかが展示会をやってる。
駅から少し歩くから、広さのわりに安いそうです。
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_shibuyagarden/

■BUNKA FASION INCUBASION
アパレルの展示会よくやってる。
http://bfi.bunka.ac.jp/rental/

■ HILLSIDE TERRACE
代官山駅から近いイベントスペース。
http://hillsideterrace.com/rental/index.html

浜田ブリトニーに学ぶブログアクセスアップ術

深夜番組でブリトニー浜田がブログのアクセスをどうやって倍増させるか、彼女なりのテクニックを披露していたのが興味深かったのでメモをとりました。芸能人(漫画家)さんがサバイブするために、いろいろ研究してんだなと感心しました。

ブログの位置づけはあくまでも、ブログきっかけで仕事の幅を拡げるとの事でしたが、アクセスアップに相当にがんばっている例だと思います。

■更新頻度
1日5回を目標としている。
→頻度が高ければアクセスも増える。

■夕方に大事な記事をアップする。
→学生と主婦がターゲットなので、その時間帯がゴールデンタイムとなる。
→登校や朝の通勤時間も狙い目。

■大事な記事は、更新間隔をあける。
→その記事が「最新記事」の状態を長くする。

■コメント返し
→「コメ返」(こめへん)は読者にリピートさせる大事なツール。
→ただし、コメントが多くて全員に「コメ返」するのは大変という場合は、毎日1人だけに「コメ返」をする。そうする事によって、もしかしたら、自分に「コメ返」をしてくれてるのではと読者に期待を持たせる。1人=コメントした人全員のリピートが期待できる。

■ブログタイトルに「キーワード」を入れる
→クリスマスだったらクリスマスという言葉をタイトルに入れる。
→季節やイベントなど一般的なキーワードを入れる。

■キーワードは、アクセスの多い方を選んで使用する
→例えば、「スッピン」より「すっぴん」の方が検索される確立が高い。
→「おすすめ」、「オススメ」なんかもそうですし、漢字の送り仮名なども異なる。

■芸能人との2ショット写真を撮りだめしている。
→日頃撮りだめしている写真をその人がニュースサイトで話題になったらアップする。
→ネガティブな話題ではなく、ポジティブな話題。
→これについては、一般の人では応用が効かないかもしれません。

■趣味、スキルを最大限アピールした記事を掲載する。
→ブログがきっかけで仕事の依頼のオファーを狙う。
→趣味も仕事に繋がる可能性を引き出す。

最後の彼女の言葉。
現実的なものを求める主義で常に収益とかを考えビジネス的に世の中を見ている。

■浜田ブリトニーブログ
http://ameblo.jp/hamada-britney/