amazonを装ったアカウント検証メールがしつこい…

今年に入ってから、毎日のように、アカント認証をしてくださいという変な日本語のメールが届きます。
しかも、アマゾンに登録していない全然関係ないメールアドレスに届くのです。

内容はこういうもの。

-----------

ご注意ください!
大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした、これは、力ードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

Amazonをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保 ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。
24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。{ご注意:24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされます。

アカウント検証
なぜこのメールを受け取ったのだろうか?
この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサ ービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。
Amazonカスタマーサービス
またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp

-----------

この日本語の精度で実際にログインしてしまう人がいるのだろうか〜
1000人に一人ぐらいはいるのかもしれない。。。。

先日も、友人から連絡があって、高齢のお父さんが、詐欺にあって困っているという内容の相談を受けました。

ReviverSoft という遅いPCが早くなるというソフトらしいが、これをインストールして稼働するところまでは、普通のソフトらしいが、なぜか、このソフトをインストールしてから、毎月5000円ぐらいのわけなのわからない請求が次々に来るそうです。半年ぐらいで、なんと合計3万円ぐらい払っているとか。

クレジット会社に相談したところ、理由はよくわからないが、保証はできないみたいなので、やむなく、クレジットカードを止めて対処しました。

クレジット会社は、あきらかに不正使用の場合は、保証してくれるが、このケースは、ソフトを最初にインストールしているため、合意の上で請求されているという理屈なのか保証はないみたいです。(残念!!)

-----------

こういうメールも来たことがあります。

「私は国際的なハッカーグループの一員です。」という一文ではじまるメール。

あなたのパソコンを完全にのっとっていて、ポルノサイトを見ていた事やカメラで録画しているものをあなたの友人や親戚に公開するぞという脅迫じみた内容。

問題は、この詐欺グループは、ビットコインで$550の支払いを要求しているのだけど、ハードルが高すぎるなと思わず笑ってしまいました。。。。。。

そもそも、PC慣れしていない人への詐欺メールなのに、ビットコインで支払えはあまりにも高度すぎるからだれもひっかからないと見ていたが。。。。。。

ビットコインの場合、犯人が提示している転送コードをこのようなサイトに入力すると、そのコードでどのくらい取引があるかがわかる仕組みになっています。いわゆるブロックチェーンってやつですね。

https://www.blockchain.com/ja/

ビットコインの転送先のコードをビットコインの取引サイトで検索してみたら、なんと9件も支払っている人がいました。(驚愕!!)

このメールをみて、焦ってしまう人がいるのですね。。。(笑)

-----------

最近は、高齢の方でもSNSやメールの利用も増えていると思いますが、悪質な詐欺も多くなったように思います。

自分は、ひっかからないと思っても高齢者がひっかかるケースもあるので気をつけたいですね。
ちなみに、うちの父親は、アドビのイラストレーターは使えるので、メールぐらいは楽勝と思ってたのですが、メールに関しては何度教えても理解してもらえず、メールでのコミュニケーションは諦めていました。
結果的に、これでよかったのかもしれない。

No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA