「winmail.dat」が添付されてきた場合のMacで対処法

クライアントからのメール添付がたまに、「winmail.dat」という謎のファイルになっていて、対処が困難な状況になったります。

以前は、「私はMacなので、できれば、外部のファイルストーレッジに上げて支給していただきたい」との旨を伝えておりました。

たかが、一つのファイルをストレージにアップするのも先方も面倒ですし、なんとか楽な方法はないかと調べてみました。

見つけました。。。

http://winmaildat.net/

↑このサイトいいです。

そのまま、「winmail.dat」をアップすると、元のファイルにしてダウンロードできます。

セキュリティ的にどうなのか気になるところではありますが、
一応、「送信されたデータを当社が収集することや、第3者に漏らすことはありません。」と記載されているので、信じる事にします。

カテゴリー ウェブサイト タグ .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください